ログイン  |  新規登録
メインメニュー
公益大生、まち活動日記
みんなのブログ - 共創センターさんのエントリ

2014/02/07
【開催報告】 Koeki Kids Projectが酒田市立浜中小学校で授業を行いました

執筆者: 共創センター (7:11 pm)
「小学生を対象にした『公益を考える授業』」の実践を行うKoeki Kids Project(KKP)。
平成26年2月7日(金)、そのKKPメンバーの3年生と4年生の学生が、酒田市立浜中小学校の5年生に対して、授業を行いました。

寸劇の中でさまざまな登場人物の気持ちを考えてもらう授業で、今回は「友達が学校を休んだので、プリントを家に届ける」というシチュエーションでした。





シナリオが記載されたプリントを真剣に読みながら、誰がどの役をするか、空欄にどんなせりふを記入するかを、グループのみんなで話して決めていました。
3グループで、それぞれ教室の前に立って読み上げましたが、とってもうまくできました。

「公益は言葉は知っていたけど、どんなものなのかわからなかった。楽しく勉強できてよかった」など、先生たちにも嬉しい感想を挙手して教えてくれました。



「公益=自分にとってもみんなにとってもいいこと。『ありがとう』といってもらえることをするのが公益だよ」
授業はそんな言葉で締めくくられました。
印刷用ページ 友達に送る